【動画】アーチ橋のふしぎのご紹介

模型実験シリーズの中でも、アーチに関する実験は人気があるようです。そんな人気のアーチの模型実験について、今回は静岡でご活躍の河野さんが作成された動画を紹介します。

 


ミニカーが走る!しかも重機!!というのがツボにはまってしまいました(笑) プラスチックの板も、アーチの形に曲げただけなのに支えられる力が大きくなります。それがよく分かる実験ですね。すばらしい!


もう一つは少し大掛かり。実際にアーチ橋を作ってみた様子です。最初にレンガ橋を渡る生徒の恐々した足取り、気持ちがよく分かります。百聞は一見にしかず。授業で作られたようですが、小さくても自分で作った橋を渡るなんて、生徒にとってもいい経験になりますね。


色々なところで使われているドボク模型。みなさんの身近に溢れるようになるといいなぁ。

広告

投稿者: bosaimokeijikken

身近なモノを使った簡単な実験を考案し、説明を通じて、防災学習やPRを行っています。 道路の脇にあるコンクリートの壁にかかる力、 裏山が崩れる原因と、それを防ぐ対策、など 生活の中に隠れている「土の力学」をシンプルに、直感的に説明します。 住民説明会、社内講習会、などで講師をします。 たまに、大学や高専で講義をすることもあります。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中