コンクリートの弱点とは?その1

日経コンストラクション2014年12月8日号 に掲載された
ドボク模型プレゼン講座第8回「コンクリートの弱点とは?」を
藤井がより詳しく解説しました。

第1弾
「中立軸を見たことありますか?」

鉄筋コンクリートを勉強した学生は、
中立軸という言葉を聞いたことがあるのではないでしょうか?
今回のドボク模型プレゼン講座では、
その中立軸を、見ることができます。

梁の中立軸01

写真-1 コンクリートの梁の模型実験

 

メラミンスポンジの梁を、真ん中で切断しました(赤丸部)。
梁の下側には、ガムテープが貼ってあります。
これは、鉄筋をモデル化したものです。
中央に重りを載せると、曲げモーメントが発生します。
 

梁の中立軸02写真-2 写真-1の赤丸部の拡大写真

写真-2をよく見てください。
メラニンスポンジの赤丸部の下→隙間が発生しています。
メラニンスポンジの赤丸部の上→隙間がありません。
この赤丸が中立軸となります。

まだ続きます。次回もお楽しみに!

広告

投稿者: bosaimokeijikken

身近なモノを使った簡単な実験を考案し、説明を通じて、防災学習やPRを行っています。 道路の脇にあるコンクリートの壁にかかる力、 裏山が崩れる原因と、それを防ぐ対策、など 生活の中に隠れている「土の力学」をシンプルに、直感的に説明します。 住民説明会、社内講習会、などで講師をします。 たまに、大学や高専で講義をすることもあります。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中