行動する技術者たち-行動と思考の軌跡-

行動する技術者たち-行動と思考の軌跡-
土木学会創立100周年記念として出版されました。

この本のp.142に藤井も登場しています。
「模型で伝える」土木の面白さ、というタイトルです。

模型で伝える土木の面白さ

この本には、土木学会の以下のような思いが詰まっています。

 ====================================================
今後の国土・地方の再生を考えるにあたり、
個々の土木技術者の役割が重要と考え、
土木及び周辺の多様な分野において
現役で頑張っている技術者に焦点を当て、
「行動する技術者たち
―地域に貢献する土木の知恵の再認識―」
として紹介したものである。
将来の地域再生の担い手となる人の参考として欲しい。
行動する技術者たち

関連リンク

1)土木学会記念出版の思い(クリックするとリンク先へ移動します)
2)Web版「行動する技術者たち」(クリックするとリンク先へ移動します)
3)出版物「行動する技術者たち」(クリックするとリンク先へ移動します)
====================================================

土木の枠を超えて活躍する55名が紹介されています。
枠を超えるヒントが見つかるかもしれませんね。

広告

投稿者: bosaimokeijikken

身近なモノを使った簡単な実験を考案し、説明を通じて、防災学習やPRを行っています。 道路の脇にあるコンクリートの壁にかかる力、 裏山が崩れる原因と、それを防ぐ対策、など 生活の中に隠れている「土の力学」をシンプルに、直感的に説明します。 住民説明会、社内講習会、などで講師をします。 たまに、大学や高専で講義をすることもあります。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中