地盤の圧密沈下とは?

日経コンストラクションに連載中のドボク模型プレゼン講座Ⅱ第3回目は「地盤の圧密沈下とは?」です。

広告

日経コンストラクションに連載中の
ドボク模型プレゼン講座Ⅱ

第3回目は
「地盤の圧密沈下とは?」
です。

プレゼン講座2-3

高層ビルだって
あっと言う間に建ってしまう
この時代に

地盤が
ゆーーーーーーーっくり
沈下していくなんて

ふつうに暮らしていたら
信じられないかもしれません。

「ここって土を置いたっきり
何年も工事が止まってるのよ!」って

あなたのご近所で
こんな噂が流れていたら
このドボク模型実験の出番です(笑)

動画はこちらのサイトから(日経コンストラクション)

地面がすぐに沈下しないのは
地下水が押し出されて
流れでるのに時間がかかるから。

体積変化と水の関係が
直感的に分かるように
実験を工夫しました。

実験では数分しかかかってませんが
実際には
何年間も沈下し続けることも。

目には見えないスピードで
少しづつ、でも着実に変化するので
気長に計測することが大事です。

紙面には
実際に段差が出来てしまった場所の
写真もあります。

気になった方は
紙面もぜひ見てください。

動画はこちらのサイトから(日経コンストラクション)
実は、
次回以降の実験も収録済みです。

担当編集者もバトンタッチして
どんどん土木の秘密に迫っていきます。

お楽しみに!

投稿者: bosaimokeijikken

身近なモノを使った簡単な実験を考案し、説明を通じて、防災学習やPRを行っています。 道路の脇にあるコンクリートの壁にかかる力、 裏山が崩れる原因と、それを防ぐ対策、など 生活の中に隠れている「土の力学」をシンプルに、直感的に説明します。 住民説明会、社内講習会、などで講師をします。 たまに、大学や高専で講義をすることもあります。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中