夏休みの自由研究に地すべり模型を親子で作ろう!

小学校の理科室で見たことのある、あのポスターに地すべり模型が登場しました!
あなたのお子さんが夏休みの自由研究で迷っていたら、地すべり模型を一緒に作ってみては?

広告

小学校の理科室で見たことのある
あのポスターに
地すべり模型が登場しました!

あなたのお子さんが
夏休みの自由研究で迷っていたら
地すべり模型を
一緒に作ってみては?

地すべり模型のポスター

ポスターには

雨が降ったら
地すべりが発生する仕組みと
排水ボーリングの仕組みが

解説されています。

お子さんが2学期が始まって
理科室でこのポスター見つけたら

ちょっと
ヒーロー気分になれるかも。

一緒に模型を作ってあげて
お子さんを「地すべり博士」に
認定したら

学校の先生やクラスメートにも
土木のことも
自慢してもらいましょう(笑)

せっかくなら
他の土砂災害についても
一緒に勉強したいな!

という方は

>>模型実験の本<<

も、参考にしてみてください。

よい夏休みを!

投稿者: bosaimokeijikken

身近なモノを使った簡単な実験を考案し、説明を通じて、防災学習やPRを行っています。 道路の脇にあるコンクリートの壁にかかる力、 裏山が崩れる原因と、それを防ぐ対策、など 生活の中に隠れている「土の力学」をシンプルに、直感的に説明します。 住民説明会、社内講習会、などで講師をします。 たまに、大学や高専で講義をすることもあります。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中