地震に強い石垣とは?

日経コンストラクションに連載中の
ドボク模型プレゼン講座Ⅱ。
第7回のテーマは「地震に強い石垣とは?」です。

先日ご紹介した
建設技術展で行った実験内容が
記事になりました。

地震、石垣というキーワードで
思いつくのは
「熊本城の石垣」
でしょうか。

熊本城の石垣も
過去の地震に何度も耐えてきました。

石垣の仕組みについて
実験しながら
地震に強い擁壁の構造についても
応用できないかも考えてみました。

いろんな基準ができる前
昔の人の知恵が詰まった構造物の
そもそもの仕組みを継承し

現代に応用していくのであれば
技術者冥利に尽きますね。

日経コンストラクションの記事→(コチラ
会員登録すると実験動画も見ることが出来ます。

 

広告

投稿者: bosaimokeijikken

身近なモノを使った簡単な実験を考案し、説明を通じて、防災学習やPRを行っています。 道路の脇にあるコンクリートの壁にかかる力、 裏山が崩れる原因と、それを防ぐ対策、など 生活の中に隠れている「土の力学」をシンプルに、直感的に説明します。 住民説明会、社内講習会、などで講師をします。 たまに、大学や高専で講義をすることもあります。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中