土の威力

土は水よりも重たいです。がけ崩れなどで土砂が家に当たると破壊されてしまうこともあります。

土の破壊力を実感しようと、階段を使ってすべり台を作り、土のう袋を落下させてみました。

土は水よりも重たいです。

がけ崩れなどで
土砂が家に当たると
破壊されてしまうこともあります。

土の破壊力を実感しようと
階段を使ってすべり台を作り
土のう袋を落下させてみました。

土のうは勢いよくすべり落ち
板は真っ二つに割れてしまいます。

こうして実験してみると
土砂災害の恐ろしさを
垣間見た気がしますね。

実際に裏山でがけ崩れが起きた場合は
もっと大量の土砂が
家に迫ってくるかもしれません。

今年は台風がたくさん来ています。
土砂災害も予想されるので
みなさま
早めの避難を心がけましょう。

もし逃げ遅れた場合には
裏山とは反対側の2階で
やり過ごすのが無難です。

参照:【動画】少しの工夫で命拾いすることがあります

 

ドボク模型で学ぼう!

ドボク模型で学ぼう!
千葉工業大学千葉工業大学創造工学部都市環境工学科 鈴木誠教授の研究室では、「ドボク模型」を教育に活用されています。

千葉工業大学創造工学部都市環境工学科
鈴木誠教授の研究室では、
「ドボク模型」を教育に活用されています。

2016年6月21日に藤井が訪問した際に、
学生さんに見せてもらいました。

突然の訪問でしたが、
すぐにトップリングとがけ崩れの模型を取り出していただき、
学生にプレゼンをしてもらいました。

ドボク模型が教育現場で活躍していて
とてもうれしいですね。

みなさん、
ありがとうございました。

【動画】土のブロックにシャワーしたがけ崩れの模型実験

土のブロックにシャワーして
実際のがけ崩れの状況を再現した実験の動画です。

またまた楽会員の柴田さんの模型実験動画です!
今回は「がけ崩れ」の実験動画です。

土のブロックにシャワーして
実際のがけ崩れの状況を再現しています。

今回も動画のあとに柴田さんによる解説があります。

〇解説 “【動画】土のブロックにシャワーしたがけ崩れの模型実験”の続きを読む

【動画】がけ崩れを防ぐには?

日経コンストラクション2015年5月25日発行号に掲載された「がけ崩れ」の模型実験です。

ドボク模型プレゼン講座第11回が
日経コンストラクション2015年5月25日発行号に
掲載されました。

ドボク模型プレゼン講座第11回
がけ崩れを防ぐには?

今回の実験は、このブログでも度々登場している
「がけ崩れ」です。

初めての方、もう忘れてしまったよ、という方は
まずは、こちら↓の動画をごらんください。
“【動画】がけ崩れを防ぐには?”の続きを読む

【動画】がけ崩れの模型実験

巨大な岩が落ちてくるのは
映画の中だけにしてほしいところですが、
現実でも、がけが崩れて岩が落ちてくることはあります。

がけ崩れは、地面の中の岩の亀裂に沿って発生します。
地面の中は見えないですが、意外と亀裂が入っているんですよ。
この亀裂が大きくなると、ボロって落ちてしまいます。

まずは、がけ崩れの様子を模型実験で見てみましょう。
家の裏山が迫って怖いと感じる方は、
がけ崩れのときに一番危険な部屋も分かります。
 

 

がけ崩れを防ぐための対策には
“【動画】がけ崩れの模型実験”の続きを読む

水槽模型実験のコツ

先日の水槽を使った模型実験は、すでにご覧になられましたか?
水槽に土を入れて、がけ崩れの様子と対策の模型実験です。
(もし、まだの方は コチラの記事 もクリック!)

土木のプレゼンに模型実験を考える人が増えています。
今日は、その1人で
がけ崩れの実験を作成された柴田さんに
この模型実験でのコツを聞いてみました。

 

【Q1】
この模型実験が上手くいくようになったときに改善した1番のポイントは?

“水槽模型実験のコツ”の続きを読む

【動画】がけ崩れの模型実験

柴田さんから模型実験の新しい動画が届きました。
水槽を使った本格的な実験です。

振動を与えて、がけ崩れが起こる様子を
表現されています!
とっても迫力がありますね。

まずは対策がない場合の実験です。

 

続いて、
家に土砂が届かないように対策した場合の実験です。
コンクリートの壁(待受け擁壁)で
土砂の到達を防ぎました。
“【動画】がけ崩れの模型実験”の続きを読む

【動画】少しの工夫で命拾いすることがあります

連日、土砂災害の報道が続いています。
時代は21世紀。どこにいても世界中の情報と繋がるほど科学技術が発達した日常の中、自然災害は克服され、安全に暮らせるのは当然、と感じてらっしゃる方も多いでしょう。それは、土木業界に身をおく我々の誇りでもあります。

ただ、実際のところ、まだ完全に克服できたとはいえません。危険箇所は全国各地にあり、予期しない災害に見舞われる可能性があるのが現実なのです。連日の報道でもありますように、今回の広島土砂災害でも多くの死者が出ています。

今すぐに土砂災害を完全に回避することはできません。ただし、被害にあったときに助かる確率を上げることができ、すぐに出来る方法があります。

“【動画】少しの工夫で命拾いすることがあります”の続きを読む

家裏のがけ崩れから身を守る

 

家の裏が崩れそうだな、と心配なとき、普段過ごす部屋や、寝室を変えるだけで
いざという時に助かることがあります。

どの部屋が一番危ないか見てみましょう。

04補強鉄筋の間隔

模型実験を使ったとある講習会の動画です。
表層崩壊を防ぐために、鉄筋を地面に刺す工法があります。
04補強鉄筋の間隔では、この鉄筋間隔の考え方を説明します。

作成と説明:藤井