ドボク模型で学ぼう!

ドボク模型で学ぼう!
千葉工業大学千葉工業大学創造工学部都市環境工学科 鈴木誠教授の研究室では、「ドボク模型」を教育に活用されています。

広告

千葉工業大学創造工学部都市環境工学科
鈴木誠教授の研究室では、
「ドボク模型」を教育に活用されています。

2016年6月21日に藤井が訪問した際に、
学生さんに見せてもらいました。

突然の訪問でしたが、
すぐにトップリングとがけ崩れの模型を取り出していただき、
学生にプレゼンをしてもらいました。

ドボク模型が教育現場で活躍していて
とてもうれしいですね。

みなさん、
ありがとうございました。

模型実験が海外でも活躍!

模型実験が海外でも活躍したとの嬉しい報告がありました。持ち運びやすいように新たな工夫をされたそうです。

模型実験が海外でも活躍した!との嬉しい報告を受けました。

OYOインターナショナル(株)様が
コミュニティ防災の説明等を行う際に
このサイトのくるくる台を参考に
自作の模型を作成して
教材として使用されたそうです。

相手の方にも大絶賛されたのだとか。
素晴らしいですね。

ロールカーテンのくるくる台
ロールカーテンを利用したくるくる台

持ち運びしやすいように
シートにロールカーテンを使う工夫をされたそうです。

くるくる台のシートはベルトコンベアーのように
循環させることしか頭になかったので、
模型実験のイノベーションだと思ってます。

土木のことを広めるためにも
こうしていろいろな工夫が生まれるのは嬉しいことです。

そのきっかけとなり、お役に立てて何より。
これからも色んな所でさまざまな工夫が生まれて
一般の方に広がっていきますように!

ご報告をありがとうございました。